i-revoスカイガールズ

スペシャル

RONDO ROBEレポート

6月7日に開催されたイベント「RONDO ROBE 2007」にて、スカイガールズTVシリーズの発表が行われました。 プロモーション映像の上映に続き、ジェネオンエンタテインメントの井出プロデューサーの司会で、桜野音羽役の川澄綾子さん、一条瑛花役の伊藤静さんからキャラクターへの思い入れや、作品の見所の紹介がありました。

スカイガールズは2006年8月にOVAとして製作されましたが、このたび2007年7月からTVシリーズとして各局で放送されることになりました。また、オープニング主題歌をI’VEアーティストのMELLが、エンディングは園宮可憐役の後藤沙緒里が歌うことも発表されています。

第1話のアフレコがイベント前日に実施されたということで、まさにエンジンがかかったところのお二人のコメントの一部を紹介します。

■お二人が演じるキャラクターの紹介
川澄 音羽は天才肌。ソニックダイバーの操縦という才能を持っているけど、あんまりそういう感じはしないです。 むしろ海にもぐっているのが好き、というような感じです。
伊藤 瑛花はエリートタイプ。努力家だけど表に出さないで、三人のリーダー的な存在。
■園宮可憐役の後藤沙緒里さんは?
川澄 ほにゃーんていうか(笑)
伊藤 なんか、ちょっとふしぎな感じというか、オーラがゆっくりしているというか、可憐とちょっと雰囲気が似ているような……
■昨年製作されたOVA版を見て、印象に残ったことはありますか?
伊藤 とても色調が淡くて、爽やかな感じ
川澄 メカがかっこいい。キャラともマッチしている
■新キャラのエリーゼは?
川澄 あらためて見るとほんとにぺったんこですね(笑)
伊藤 ちょっとツンな感じが瑛花とかぶっているかも
■第1話のアフレコを終えてみてどうでしたか?
川澄 前回は三人がそろって敵と戦う話だったけど、今回はまずパイロットに選ばれるところからの話でした。 音羽の元の職業が海女さんというのに笑ってしまいました。
伊藤 瑛花は想像通りのエリートで。でも、モテモテでした。

■最後に意気込みを
川澄 すごく絵が綺麗で爽やかで、でもキャラクターみんなが結構熱いお話です。 みんなが見て爽やかな気分にになれる話だと思う。スタッフ一同心をこめて作っていきたいと思うので、是非見てください。お願いします。
伊藤 OVAのときはやっぱり時間が無くて、恋とか、そういう話が描かれなかったけど、TVシリーズではそういうところをゆっくりと描いていってくれると思うので、そういうところを楽しむためにも、家に帰ったらもう一度OVAをご覧になっていただけるとうれしいです。がんばってゆきますので応援よろしくお願いします。

スカイガールズのプロモーションビデオは現在i-revoで配信中しています。また、OVAもこの後i-revoで限定無料配信を行う予定です。 i-revo「スカイガールズ・プレスルーム」では最新情報を続々お届けしてゆきます。 また、スカイガールズのブログパーツが利用できる「特派員登録」も是非お試しください。