i-revo の取り組み

セーブ・ザ・チルドレン

セーブ・ザ・チルドレンは、国連に公式に承認された、子どもたちのための民間の国際援助団体(NGO)です。活動の始まりは1919年。以来80年以上にわたる支援活動の歴史から、各国政府や国連組織からも世界のNGOの代表格としてその重要性を認められています。国連の「子どもの権利条約」を理念とし、世界の子どもたちとその家族、周囲の環境をよりよいものに改善するため、現在110カ国以上で、精力的に活動を行っています。


i-revoはインターネットメディアの特性を生かしてセーブ・ザ・チルドレンを応援しております。

セーブ・ザ・チルドレンの活動内容

マップ
  • 教育支援
  • 食糧支援・栄養指導プログラム
  • 医療保健プログラム
  • 紛争と災害への緊急援助
  • 子どもの搾取と虐待問題プログラム
  • HIV/エイズ問題プログラム

セーブ・ザ・チルドレンのビジョン


セーブ・ザ・チルドレンは

  • 子ども一人ひとりを尊重する社会
  • 子どもの声に耳を傾け、そこから学ぶ社会
  • すべての子どもが希望と機会の持てる社会

の実現を目指して活動しています。


セーブ・ザ・チルドレンのビジョン

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンは1986年の設立以来「素敵な笑顔に出会いたい」を合い言葉にアジアを中心に支援活動を続けています。現在ネパール、ベトナム、ミャンマー、アフガニスタンに現地事務所を構え、教育支援や栄養改善プログラムに取り組んでいます。また、イラク戦争、スマトラ沖やパキスタンでの地震などの緊急災害時にセーブ・ザ・チルドレン世界連盟とともに緊急援助活動にあたっています。


セーブ・ザ・チルドレンはこんな団体です

子ども支援の世界的リーダーです
子どもを中心として、その家族そしてその地域を支援しています。子どもの視点に立ち、子どもの話に耳を傾け、子どもたちや地域全体が積極的に活動に関わっていくことに主眼を置いています。
いかなる宗教やイデオロギーからも独立した組織です
特定の宗教や政党とのかかわりを一切持たない、完全に独立した非営利組織です。差別や偏見を一切持たず、オープンで明瞭かつ誠実な組織です。
長い経験と豊富な人材を持っています
80年以上にわたる長い歴史と世界中に広がる活動地の経験を活かし、プロの集団として効果的なプログラムを展開しています。

世界の子どもの状況

イメージ

世界で1億1,500万人の子どもが学校に通っていません。
800万人以上の子どもがエイズで母親もしくは両親を亡くしています。 20%の女性、5~10%の男性が、子どもの頃に受けた性的虐待に苦しんでいます。 2,000万人の子どもが、戦争によって傷ついたり殺されたり家をなくしたりしています。


日本のあなたに知ってほしい

1,000円で、一人の子どもが読み書きや簡単な計算ができるようになります。(ネパール)

3,000円で、約300人の子どもたちが地雷の危険性を学べる地雷回避教育教材1セットを購入できます。(アフガニスタン)

5,000円で、200人の子どもたちが給食を食べられます。(ミャンマー)



Save the Children ウェブサイトはこちら